残り4日となりました。

今朝のNHKでも、取り上げられていた「光害」。
標高800mの東栄町御園地区から眺める南(浜松方面)と西(名古屋)の空の明るさに驚いたことを思い出しました。
今はさらに、それより白く明るくなってしまいました。
富士山周辺も同じく二年前と思うと夜空が明るくなかなか星空と富士山の撮影が難しくなっています。
そんな中、撮影した星空写真を展示した写真展「宇宙(そら)へ」も17日日曜日までの開催となります。
近い将来東栄町でも、星空が見辛い時がやってくるかもしれませんね?
いつか「昔はこんなに星空が見えたんだ
よ!?」と、貴重な記録写真になるかも?



次の写真展は2月23日(ふじさんの人)土曜日から開催する予定の
「富士山と宇宙(そら)」になります。



山のれすとらん さかたのあれこれ

今、話題の大麦、もち麦メニューをはじめ、和食、ランチ、各種定食、お弁当もご用意しております。毎週火曜、水曜日定休日。

0コメント

  • 1000 / 1000