戦国時代に思いをはせて、

戦国時代の要所「長篠城趾」。
織田軍と武田軍の「長篠の戦い」で武田軍の要所となった地域。
周りを囲むお堀跡が名残を感じさせてくれる場所。また国道151沿いの反対側には武田軍の4武将が最後の盃を交わしたと言われる井戸跡がある大通寺も戦国時代を忍ばせる場所になっています。

そんな長篠城趾周辺はなぜだか、他と比べて毎年紅葉が遅くなります。
そんな戦国時代に思いを抱きつつ、、

まだ間に合う「奥三河の紅葉穴場」。今年は暖冬で色づきが遅く、例年でも遅く色づくこの辺りはまさに今が盛り🎵
国道151線沿いにあって、駐車場も完備され、ゆっくり紅葉が楽しめる。さらに飯田線との「鉄分補給」も出来ちゃうって♪♪
強い雨風がなければこの週末も楽しめそうです!他に新城市大野頭首工も今が盛りです。水面に写る逆さ紅葉もゲット出来るかも?是非、訪れてみて下さい。



山のれすとらん さかたのあれこれ

愛知県の奥三河にある夫婦で営む小さな和食れすとらんです

0コメント

  • 1000 / 1000